スポンサーサイト

Posted by me~ro on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンセ勉強ノート!その2-1「デチューン」

Posted by me~ro on 04.2012 シンセ 2 comments 0 trackback
いきなりその2から始まってますが、実は1ヶ月ちょい前にその1はやってたりしますw

久々なので、とりあえず簡単なものから。

[デチューン]

読み方:でちゅーん


要は、簡単に言うと

デチューンと言うのはチューニングの逆。


チューニング(合わせる)に対してデチューン(ずらす)

ある音の周波数(ピッチ)を8つのパターンでずらした音を重ねます。


例えばこんなういう音があったとして・・・
波形1

デチューンをかける!
波形


特に鋸波のデチューンは Super saw と呼ばれるそうです。

音としては・・・

↓通常の鋸波の音

[VOON] 鋸波


↓デチューンをかけたでちゅ~ん

[VOON] 鋸波 デチューン

これだけでもう音源として使えちゃいそうですね。

synth1.png

春なので!

Posted by me~ro on 03.2012 未分類 4 comments 1 trackback
ちょっとプロフ絵変えてみましたw

黒いうさぎさん+ピヨちゃんはかなり気に入ってるのでそのままで。

ここの素材屋さんの絵はとてもかわいくて大好きですw
アイコン屋めがぴこ


最近SNSはじめようと思ったのですが使い方がよくわかりません・・・

特にFACEBOOK

そう、今話題のファセボケですね。

ファセぼけは感染症の一種で、若者でも病原菌ファセが原因でボケてしまうそうです。

お友達が少ない上に学校も行ってない俺はSNSに頼らざるを得ないなと最近考え始めているのですが、

無駄なお金がかからない分ちょっとハードルは高そうですね。おそらく高さ5mくらい。

なので今「FACEOOKで人脈構築革命!」みたいなとっても怪しげな本を読んでおりますw

51wydj31K4L__SL500_AA300_.jpg




初めてまともに曲を作った

Posted by me~ro on 01.2012 DTM 8 comments 0 trackback
手探りで1からチマチマやるのがイヤになってきたので曲を作ってしまった!

とにかく好きな音ばっか使って作ったよ!


[VOON] 作ったやつ1-2

前回のベースの録音が終わって寝て起きてから、今まで徹夜で作りました。

ねみー!


俺は歪んだギター+ゴリゴリのシンセベースという組み合わせが大好きなんですが、

知り合い曰く、それは「工事現場」だそうです。

こんなのが聞きたいなら工事現場行けばいいジャン、とw

めちゃめちゃカッコイイんだけどなぁ~w

ボカロ曲ですが、そういう系で最近の有名な曲だと「イカサマライフゲイム」とかだと思います。↓



俺はこの曲大好きです。

しかしうーん、いわれてみれば確かに工事現場w

でもカッコイイことにはかわりない!

しいて言えば[工事現場をかっこよくしてみた。]みたいな感じですかねw

俺の曲も後半はそんな感じを目指して作りました・・・!

あ、ギターの音は俺が弾いたので下手すぎて打ち込みっぽくなってますが、れっきとした生音ですw

とりあえず寝ます!おやすみ!

アカツキアライヴァル!

Posted by me~ro on 30.2012 ベース 2 comments 0 trackback
今回も何とか間に合いました!

一応すべて耳コピです。
練習期間は2週間くらい・・・かな?↓

[VOON] アカツキアライヴァル ベース

今回はバックのオケのベースラインをEQでほとんど聞こえない状態にしてみたりとかもしました!

めっちゃ難しかったです::
特に間奏の一番最後のとこ・・・w
あいうえお
ここは何度も何度も録音しなおしました。

誤魔化しが多い演奏ですが聴いていただけたら幸いです!


使用した音源→http://www.nicovideo.jp/watch/sm17064620

SPELL MAGIC

Posted by me~ro on 29.2012 ギター 4 comments 0 trackback
アドバイスいただいたので、
アンプシュミレーターを使ってみました!

↓こんなんなった

[VOON] abc spellmagic イントロ

相変わらず下手糞もいいところですが、がんばったよ!
曲はAcid Black CherryのSPELL MAGICです
原曲↓ 曲は1:30から


今持ってるアンプにはオーバードライブしかついてなくてなんか他のも試したいなーってことで、今回はディストーションを使ってみました。

手前がディストーションのエフェクターで奥がアンプシュミレーターです。
シュミレーター1


honeyの耳コピがですね・・・

Posted by me~ro on 26.2012 ギター 10 comments 0 trackback
honwyの耳コピAメロしか出来ませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

サビはいくら聞いてもワケワカメちゃん。

と、いうことで!
耳コピできた部分だけ晒します!

他の部分は楽譜落として練習していきたいと思います!orz


[VOON] honey ギターAメロ

なんだかボーカルラインつけたらカラオケっぽくなったので、ギターの音量落として完全にカラオケな雰囲気にしてみましたw

フルで弾くときは最初のAメロだけアコギ使おうかなーとか考えてます。

いや~それにしても、ローポジションのコード弾くだけでも一苦労です。ほんと><

あ!それと、今回初めてAudacityというものを使ってノイズゲートというのをやってみました!
コンデンサーマイクだとサーッていう音がかなり入るのでそれを消す作業です。
ただ、ギター演奏部分はもともとオーバードライブで歪ませてるし、音数も多いので綺麗になったのかどうかはよくわかりませんでしたw

参考URL→http://www.losttechnology.jp/Movie/audacity.html

シュタゲ

Posted by me~ro on 25.2012 それは・・・刹那の煌き!wwwwww 2 comments 1 trackback
バイトの先輩に勧められて一昨日初めてシュタインズゲートのアニメ見たよ!

今更なのは、俺が勧められないとアニメは見ないからです・・・

面白くて24話分を3日で見終わった!

ほんとすごかったです。感動!( ;∀;)


そして中2病が感染してしまいそうです。
ハッ!Σ(゚Д゚)まさか・・・!これが機関の陰謀かっ!
エル、プサィ、コングルゥ・・・


ニコ動→シュタインズ・ゲート 第1話「始まりと終わりのプロローグ -Turning Point- 」

バイオリンで炉心融解

Posted by me~ro on 23.2012 ヴァイオリン 6 comments 0 trackback
どうやら間に合ったみたいです。

一応オケとバイオリン同じくらいの大きさにしたつもりです。
ただし俺の環境で。
聞こえにくいとかうるさいとかあったらどんどん言ってやってください!



[VOON] 炉心融解 バイオリン 弾いた (1)

やっぱカラオケにあわせて弾くのは楽しいですね。あと後半サビのキャーッ!ってとこも楽しかった。
まあ、もっと上手ければと思ってしまうのですが^^;

録音と編集で6時間も掛かってしまいました。
力尽きました。
HP1です。ブログ書けるからMPは3くらい残ってると思います。
角とかに足の小指ぶつけただけでも死んでしまいます。

今回のEQは控えめです。↓
バイオリン イコライザ2

控えめといっても形からして前回と真逆なのは、録音方法が全然違うからなんです。

前回マイクをバイオリンの正面から直接音を拾うようにセットしいましたが、
今回はマイクを頭上1メートルくらいの高さにセットして、3メートルくらい距離をとってさらにマイクに背を向けて演奏しました。

なんか直で音を拾うとギスギスした音になりやすいそうです。
ただこの方法も、ちょっとフィルターがかかってる感じがしてしまいますね。
ここら辺が自宅録音の限界なのでしょうか。

コードのお勉強!その1-2

Posted by me~ro on 21.2012 DTM 4 comments 0 trackback
前回Ⅰ-Ⅳ-Ⅴをほぼ3和音でハ長調でなんか「みんなの歌」とかに出てきそうな雰囲気だったので、
ちょっと出来るだけ曲っぽくなんないかな~と思ってやってみました!
まあピアノに逃げちゃいましたが・・・

調は変イ長調(A♭)です

[VOON] ピアノ コード進行Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ

表記・・・M=メジャー,m=マイナー

[A♭ーA♭M7]-[Fm7/D♭]-[E♭7]
[A♭M7ーA♭(#5)]-[D♭m]-[E♭7]-[A♭sus4ーA♭]


なんかコードにして書き表したら複雑になってしまいましたが、ピアノで最初のA♭からちょっとずつ音をずらしていって適当に当てはめただけなので、この文字列を見ると自分で書いたのにちょっとわからなくなりますw

ピアノの録音ってものすごく難しい!
今回何も考えずにピアノの大屋根を少し開けた状態で適当に開いた隙間にマイク突っ込んだだけだったんですが、
こんなにも音質が悪いとは・・・
これもいろいろ調べたり試してみたりする必要がありそうですね。
音質の調整のためにピアノの下に毛布詰めたりする人もいるそうですw

ちなみにEQ含めたエフェクト関係は、今回ははまったくかけてません。
いくらやっても悪い方向にしかいかない気がして・・・w

さて・・・炉心融解の〆切日数が残りわずかになってきてしまいました・・・
正直今回時間がない割に俺にとっての曲の難易度がだいぶ高い(特にギター)ことに今更ながらに気づいたw
でもまあこれができればだいぶ上達するよね!
ってことでがんばります。
ノーミスを目指そう。

コードのお勉強!その1

Posted by me~ro on 18.2012 DTM 8 comments 0 trackback
「コード進行スタイルブック」っていう本買いました!

とにかくコード進行のパターンとそれを音楽理論の観点から見た解説がずららっっっ!!っと
羅列してある本です・・・

正直眺めてるだけじゃ何も身になりません!ってことで、
下手糞ですが、ギターの練習も含めて弾いてみました!

まずはもっとも基本的なT-S-Dの進行

ハ長調(Cメジャーキー)で「Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ」の進行でございます!


[VOON] ギターコード進行Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ

1→4→5を2回繰り返しただけですごめんなさい。細かく進行を書くと、
(Ⅰ)→F(Ⅳ)→G(Ⅴ)
C→CM7(#5)(Ⅰ)→F(Ⅳ)→G→G7(Ⅴ)→C(Ⅰ)



CM7(#5)とかイミフなのが出てきてるのはギターでC押さえようとして間違えたときに、
偶然この音が出てきて、おお!使えるぞこれ!みたいな感じで適当にブチ込みましたw

今回、2つ別々に録音した奴を重ねて1つにしてみました!
そうすれば押さえるのが遅くて音が出てないとことかを、どちらか片方がちゃんと出来てればごまかせるので・・・
おっと。

前半は普通のGで、後半G7を使ってみました!リズムがかなり軽いのでどっちにしろって感じなんですが、
露骨に7thのドミナント使っちゃうと曲によってはちょっと幼稚な感じがしたりとかあるみたいで、少し考え物・・・だそうですw


以下今回のイコライザーの様子を晒します。

ギター イコライザー

ゴミ探ししてたら1kあたりですごいもの見つけたので思い切って切り捨てて見ました!
両端は適当ですw
おわり!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。