スポンサーサイト

Posted by me~ro on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンセの音作り1-2

Posted by me~ro on 24.2012 シンセ 0 comments 0 trackback
参考HPのリンクはリンク集へ割愛させていただきます。
リンク→シンセサイザの音作り入門

アナログシンセの構造

            EG
キー信号→VCO→VCF→VCA→出力       
            LFO

送られてきた信号に対してVCO,VCF,VCAという3つのモジュールを経由しておとが出力されます。
また、この3つに対して、EG,LFOという2つのモジュールから信号が行っています。

VCO(Voltage Contorol Oscillator)・・・電圧で制御する発信機。シンセの音の源ともいえるモジュール。オシレータ。

VCF(Voltage Contorol Filter)・・・電圧で制御するフィルタ。Resonance(reso),Cutoff Frequencyなどのパラメータがある。

VCA(Voltage Control Amplofier)・・・電圧で制御するアンプ。

EG(Envelope Generator)・・・音の時間的変化を制御するもの。ADSR(Attack,Decay,Sustain,Release)などのパラメータがある。

LFO(Low Frequency Oscillator)・・・低周波発信機。



とりあえず今あるシンセで確認したよ!

シンセ画像


シンセ画像2



スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://meeeero.blog.fc2.com/tb.php/4-bcb6803d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。