スポンサーサイト

Posted by me~ro on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンセ勉強ノート!その2-1「デチューン」

Posted by me~ro on 04.2012 シンセ 2 comments 0 trackback
いきなりその2から始まってますが、実は1ヶ月ちょい前にその1はやってたりしますw

久々なので、とりあえず簡単なものから。

[デチューン]

読み方:でちゅーん


要は、簡単に言うと

デチューンと言うのはチューニングの逆。


チューニング(合わせる)に対してデチューン(ずらす)

ある音の周波数(ピッチ)を8つのパターンでずらした音を重ねます。


例えばこんなういう音があったとして・・・
波形1

デチューンをかける!
波形


特に鋸波のデチューンは Super saw と呼ばれるそうです。

音としては・・・

↓通常の鋸波の音

[VOON] 鋸波


↓デチューンをかけたでちゅ~ん

[VOON] 鋸波 デチューン

これだけでもう音源として使えちゃいそうですね。

synth1.png

スポンサーサイト

○ Comment

へ~、SAWなんだ~。

synth1の場合、デチューン40くらいかけて
オシレーター2で1オクターブ上に
サブオシで1オクターブ下に
それぞれノコギリ足すと分厚くなりますよ~

まぁSAWいう事でちゅーん
2012.04.06 20:36 | URL | melodickz #- [edit]

ほほ~SAWいうふうにもできるんですね~

アドバイスありがとうございます!
早速試してみたいと思います。

それにしても・・・いつにもまして寒い気がするのは気のせいでしょうか・・・w
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2012.04.07 00:12 | URL | me~ro #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://meeeero.blog.fc2.com/tb.php/29-605d6837
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。