スポンサーサイト

Posted by me~ro on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカツキアライヴァル!

Posted by me~ro on 30.2012 ベース 2 comments 0 trackback
今回も何とか間に合いました!

一応すべて耳コピです。
練習期間は2週間くらい・・・かな?↓

[VOON] アカツキアライヴァル ベース

今回はバックのオケのベースラインをEQでほとんど聞こえない状態にしてみたりとかもしました!

めっちゃ難しかったです::
特に間奏の一番最後のとこ・・・w
あいうえお
ここは何度も何度も録音しなおしました。

誤魔化しが多い演奏ですが聴いていただけたら幸いです!


使用した音源→http://www.nicovideo.jp/watch/sm17064620
スポンサーサイト

SPELL MAGIC

Posted by me~ro on 29.2012 ギター 4 comments 0 trackback
アドバイスいただいたので、
アンプシュミレーターを使ってみました!

↓こんなんなった

[VOON] abc spellmagic イントロ

相変わらず下手糞もいいところですが、がんばったよ!
曲はAcid Black CherryのSPELL MAGICです
原曲↓ 曲は1:30から


今持ってるアンプにはオーバードライブしかついてなくてなんか他のも試したいなーってことで、今回はディストーションを使ってみました。

手前がディストーションのエフェクターで奥がアンプシュミレーターです。
シュミレーター1


honeyの耳コピがですね・・・

Posted by me~ro on 26.2012 ギター 10 comments 0 trackback
honwyの耳コピAメロしか出来ませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

サビはいくら聞いてもワケワカメちゃん。

と、いうことで!
耳コピできた部分だけ晒します!

他の部分は楽譜落として練習していきたいと思います!orz


[VOON] honey ギターAメロ

なんだかボーカルラインつけたらカラオケっぽくなったので、ギターの音量落として完全にカラオケな雰囲気にしてみましたw

フルで弾くときは最初のAメロだけアコギ使おうかなーとか考えてます。

いや~それにしても、ローポジションのコード弾くだけでも一苦労です。ほんと><

あ!それと、今回初めてAudacityというものを使ってノイズゲートというのをやってみました!
コンデンサーマイクだとサーッていう音がかなり入るのでそれを消す作業です。
ただ、ギター演奏部分はもともとオーバードライブで歪ませてるし、音数も多いので綺麗になったのかどうかはよくわかりませんでしたw

参考URL→http://www.losttechnology.jp/Movie/audacity.html

シュタゲ

Posted by me~ro on 25.2012 それは・・・刹那の煌き!wwwwww 2 comments 1 trackback
バイトの先輩に勧められて一昨日初めてシュタインズゲートのアニメ見たよ!

今更なのは、俺が勧められないとアニメは見ないからです・・・

面白くて24話分を3日で見終わった!

ほんとすごかったです。感動!( ;∀;)


そして中2病が感染してしまいそうです。
ハッ!Σ(゚Д゚)まさか・・・!これが機関の陰謀かっ!
エル、プサィ、コングルゥ・・・


ニコ動→シュタインズ・ゲート 第1話「始まりと終わりのプロローグ -Turning Point- 」

バイオリンで炉心融解

Posted by me~ro on 23.2012 ヴァイオリン 6 comments 0 trackback
どうやら間に合ったみたいです。

一応オケとバイオリン同じくらいの大きさにしたつもりです。
ただし俺の環境で。
聞こえにくいとかうるさいとかあったらどんどん言ってやってください!



[VOON] 炉心融解 バイオリン 弾いた (1)

やっぱカラオケにあわせて弾くのは楽しいですね。あと後半サビのキャーッ!ってとこも楽しかった。
まあ、もっと上手ければと思ってしまうのですが^^;

録音と編集で6時間も掛かってしまいました。
力尽きました。
HP1です。ブログ書けるからMPは3くらい残ってると思います。
角とかに足の小指ぶつけただけでも死んでしまいます。

今回のEQは控えめです。↓
バイオリン イコライザ2

控えめといっても形からして前回と真逆なのは、録音方法が全然違うからなんです。

前回マイクをバイオリンの正面から直接音を拾うようにセットしいましたが、
今回はマイクを頭上1メートルくらいの高さにセットして、3メートルくらい距離をとってさらにマイクに背を向けて演奏しました。

なんか直で音を拾うとギスギスした音になりやすいそうです。
ただこの方法も、ちょっとフィルターがかかってる感じがしてしまいますね。
ここら辺が自宅録音の限界なのでしょうか。

コードのお勉強!その1-2

Posted by me~ro on 21.2012 DTM 4 comments 0 trackback
前回Ⅰ-Ⅳ-Ⅴをほぼ3和音でハ長調でなんか「みんなの歌」とかに出てきそうな雰囲気だったので、
ちょっと出来るだけ曲っぽくなんないかな~と思ってやってみました!
まあピアノに逃げちゃいましたが・・・

調は変イ長調(A♭)です

[VOON] ピアノ コード進行Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ

表記・・・M=メジャー,m=マイナー

[A♭ーA♭M7]-[Fm7/D♭]-[E♭7]
[A♭M7ーA♭(#5)]-[D♭m]-[E♭7]-[A♭sus4ーA♭]


なんかコードにして書き表したら複雑になってしまいましたが、ピアノで最初のA♭からちょっとずつ音をずらしていって適当に当てはめただけなので、この文字列を見ると自分で書いたのにちょっとわからなくなりますw

ピアノの録音ってものすごく難しい!
今回何も考えずにピアノの大屋根を少し開けた状態で適当に開いた隙間にマイク突っ込んだだけだったんですが、
こんなにも音質が悪いとは・・・
これもいろいろ調べたり試してみたりする必要がありそうですね。
音質の調整のためにピアノの下に毛布詰めたりする人もいるそうですw

ちなみにEQ含めたエフェクト関係は、今回ははまったくかけてません。
いくらやっても悪い方向にしかいかない気がして・・・w

さて・・・炉心融解の〆切日数が残りわずかになってきてしまいました・・・
正直今回時間がない割に俺にとっての曲の難易度がだいぶ高い(特にギター)ことに今更ながらに気づいたw
でもまあこれができればだいぶ上達するよね!
ってことでがんばります。
ノーミスを目指そう。

コードのお勉強!その1

Posted by me~ro on 18.2012 DTM 8 comments 0 trackback
「コード進行スタイルブック」っていう本買いました!

とにかくコード進行のパターンとそれを音楽理論の観点から見た解説がずららっっっ!!っと
羅列してある本です・・・

正直眺めてるだけじゃ何も身になりません!ってことで、
下手糞ですが、ギターの練習も含めて弾いてみました!

まずはもっとも基本的なT-S-Dの進行

ハ長調(Cメジャーキー)で「Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ」の進行でございます!


[VOON] ギターコード進行Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ

1→4→5を2回繰り返しただけですごめんなさい。細かく進行を書くと、
(Ⅰ)→F(Ⅳ)→G(Ⅴ)
C→CM7(#5)(Ⅰ)→F(Ⅳ)→G→G7(Ⅴ)→C(Ⅰ)



CM7(#5)とかイミフなのが出てきてるのはギターでC押さえようとして間違えたときに、
偶然この音が出てきて、おお!使えるぞこれ!みたいな感じで適当にブチ込みましたw

今回、2つ別々に録音した奴を重ねて1つにしてみました!
そうすれば押さえるのが遅くて音が出てないとことかを、どちらか片方がちゃんと出来てればごまかせるので・・・
おっと。

前半は普通のGで、後半G7を使ってみました!リズムがかなり軽いのでどっちにしろって感じなんですが、
露骨に7thのドミナント使っちゃうと曲によってはちょっと幼稚な感じがしたりとかあるみたいで、少し考え物・・・だそうですw


以下今回のイコライザーの様子を晒します。

ギター イコライザー

ゴミ探ししてたら1kあたりですごいもの見つけたので思い切って切り捨てて見ました!
両端は適当ですw
おわり!

やばいです

Posted by me~ro on 17.2012 それは・・・刹那の煌き!wwwwww 4 comments 0 trackback
やばいです。
ここ4日間バイオリン以外の楽器をまともに触ってません。
言い訳をすると、

月曜日ぶろぐ書いて以来
    ↓
火曜日1日中バイト
    ↓
水曜日友達と遊びに
    ↓
帰りがだいぶ遅くなって爆睡→木曜起きたらすぐバイト
    ↓
金曜日 憧れのボイトレの先生に教えてもらいに行くのでずっとそわそわ
    ↓
帰ってきてバイオリン弾いたら眠くなったので寝たらもう日付かわってた→今ここ。



ほんっと最近思うのが、時間経つの早すぎ!
なにが楽しくてそんなに急ぐのさ・・・
今日、今この瞬間からしっかりやるべきことやっていきたいと思います。

ということで期限を設けます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
炉心融解(バイオリン)・・・完成1週間以内→来週の金曜日までにうp

アカツキアライヴァル(ベース)・・・完成2週間以内→3月中(3/30まで)にうp

HONEY(ギター)・・・完成3週間以内→4/7までにうp

Just be Friends(ピアノ)・・・完成1ヶ月と3日以内→4/16まで

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

これ達成できなかったらその楽器辞めます。

まあ要は期限内に完成しなかったら未完成のままうpという
ものすごい恥ずかしいことをするハメになるっていうことですが。


あ、ギターの方、ラルクの「HONEY」を耳コピでやることにしました。

作曲関連の本も十何冊かドシャアアア!って感じで届いたので出来るだけ早く消化したいです。


ベースを耳コピしやすくしてみた

Posted by me~ro on 12.2012 エフェクト 7 comments 0 trackback
ベースの方、今度はアカツキアライヴァルって曲を耳コピし始めました。
結構最近のボカロ曲です。


よく見たらこれのヘベース弾いてるのH.J.Freaksじゃないか・・・
ちょっと難しそうだけどこれはやるしかない!ってことで
コピーしようと思ったけど所々聞き取りづらいところが・・・
この前勉強したイコライザーの知識でなんかできないかなーってことでやってみた!

こんな感じになりました↓

[VOON] アカツキアライヴァル ベース出し2
全体的な音量がだいぶ下がってしまった・・・
音量上げるとベースの部分だけ音が大きくなってくる・・・気がする。
ただちょっと耳に来るので聞き取れないないとこだけ活用したいと思います。

以下やったことメモ↓アカツキアライヴァル ベースを目立たせる

①100~200Hzが低音のアタックを決めるということだったので、ある程度ピンポイントで上げてみる。

②右端をばっさり削ってして高音域カット。

③そうすると全体的に音がこもって逆にベースと被るので倍音部分(13k以上のとこ)を持上げる。

④あとは低音部分を少し持上げてさらに目立たせる。


↑でできたのを一回オーディオ形式で吐き出してもう一回読み込んで・・・
アカツキアライヴァル ベース出し 2重イコライザ

ちょっと聞きやすくなるようにさらに両端持上げてみました。

うーむwこんなんでよかったのか?

なんかもっとうまい方法ないかなぁ

イコライザー勉強ノートその1

Posted by me~ro on 11.2012 エフェクト 8 comments 0 trackback
うおおおお。
はやく記事を流したい一心で今これを書いてます。
1日たって昨日録音したやつ聞いたら音程気持ち悪すぎワロタみたいな感じでした。
何回か聞いてると耳が慣れちゃって外れてるように聞こえないんだけど、
ちょっと時間おいて聞いてみたらもうね・・・
今度はその辺注意しながら録音したいな。
コメントでもよく見たら音程のことにはノータッチじゃまいか・・・

まあ原因は俺のビブラートかけるときのへんなクセなんだろうと思う。
ちゃんと音の立ち上がりまで指とめとかないとな。
っていうか、この変なクセも録音してみてはじめて気がついたw
やっぱ録音て大事ですね~

ということでネットで学んだイコライザーに関する知識の基礎の基礎の基礎の・・・断片orz

参考URL→レコーディングエンジニア講座-EQの極意-
ニコラップWIKI-ミックスしたい人用-

イコライザー(EQ)

イコライザーの基本的な役割は邪魔な周波数をカットし、埋もれてるいい倍音を引き出す作業。
グラフ的には元は


↑のように一直線になっているのでそれを下の方にある図のようにうにょうにょと動かす。

・邪魔な周波数をカット
音のゴミをとるような作業。部屋のゴミをとっても意味はない。
生の音にはゴミがイッパイなのでそれをみつけなければならない。
グラフを細く尖った山なりにしてその山を左から右へと少しずつずらしていくとモコモコしたりする場所がある。それが音のゴミ。それを見つけたらその帯域をカットしていく。
カットの仕方は真ん中の線より下に山をもって行けばいい。
このカット作業を中心に行えばあとは全体的に音量が下がるのであとはボリュームを上げれば、音量が大きくなっても邪魔にならない音になる。

倍音を引き出す
倍音が豊かだととても艶のある響きになる。
周波数的には13KHz以上の帯域。グラフの下に5kとか20kとか書いてあるはず。
注意しなきゃいけないのは10KHzを持ち上げるととても派手に、200Hzを持ち上げると音がとても太くなるが、とても聞き苦しい音になる。とてもイタい子。
バスドラやベースの低音は40Hz~100Hzを意識してよくして行くらしいが、音が埋もれてどうしようもない場合は、アタック部分(音の立ち上がり)を決定付ける5k~7Kあたりを持ち上げるといいらしい。
まあ7キロのダンベルなんてね、小指一本でちょちょい!だよね。

↓俺が使ってるCUBASE無料版のエフェクター画面。↓
イコライザー画面 サンプル

グラフ縦軸がdB上下で周波数を増減させる
グラフ横軸はHz(ヘルツ)音の高さ(音程とか)を決めるもの。Kはキロ。1K=1000。


一番下の4つちっちゃいメーターてきなやつの説明
"Low Shelf"ってかいてあんのが上のグラフの"1"
"ParametricⅠ"ってのが左から"2""3"
"High Shelf Ⅰ"ってのが上の"4"

<役割>

1:低音域をうにょうにょ(和訳:指定した位置より低い音域を持ち上げたり、カットしたり。)

2,3:真ん中の一定の場所周辺をうにょうにょ(和訳:指定した位置周辺を持ち上げたり、カットしたり。)

4:高音域をうにょうにょ(和訳:指定した位置より高い音域を持ち上げたり、カットしたり。)

※動かし方は図の上の説明を山椒。
以上!

ふう、まとめんの大変だった。
でも苦労した分頭に入るね。
こういう形ならあとで自分で見られるし。

今日、注文した本のうち1冊が届きました!
開くのが楽しみ。
中古で単価70円送料250円
おい、送料の方が高いじゃないか。


バイオリンにイコライザーかけてみた

Posted by me~ro on 09.2012 DTM 8 comments 0 trackback
ちょっと練習途中のやつ録音してみたんですけど、
思った以上にキンキンうるさかった・・・

まああんまりいい楽器使ってるわけじゃないのでしょうがないんだろうけど、
イコライザーでどうにかなんないの!?
ってことでちょっとかけてみた。

↓先にオケつきでイコライザーもつけたやつ

[VOON] イコライザー バイオリンお試し (1)

↓オケ無しで、前半イコライザ無し、後半あり。

[VOON] お試し オケ無し

まだまだ練習不足でこの先は音程が結構運任せなとこあるので短いけどここまでw
所々まろやかになった気がする!
・・・かなぁ。


最初よくわかんなくてベースと同じようにイコライザかけたら
マジで耳が痛くなってしまったw

これが↓バイオリンのときのイコライザの形。
バイオリン イコライザ

これが↓以前マトリョシカでやったベース(スラップ弾き)のときの形
スラップベース イコライザ

これ見るとベースのときかなり歪ませてたんだな~って気がつきました。
あからさまに目立つ楽器は歪ませると大変なことになりますね。
かけすぎ?形おかしい?なんか気づいたことあったらどんどん言ってやってください。


というか録音して気づいたんだけど音がすんごいザラザラ・・・

なんだろうかとずっと考えてて思い当たったのが、

もう2年くらい毛替えしてねーじゃねーか!

本来半年に1回しなきゃいけないと言われている毛替え。

やばいなー毛替えしたいけどお金ない・・・


なぜお金がないのかというとアマゾンで作曲とかDTM関連の本いっぱい買っちゃったのです。

なんという計画性のなさ。

来月の給料日まではこのままがんばりたいと思います。


みんなどんなふうに作曲とか勉強してんだろうなぁ・・・

ってのが最近気になって仕方がないです。

ちょっと頭ん中整理

Posted by me~ro on 07.2012 それは・・・刹那の煌き!wwwwww 4 comments 0 trackback
この前初ミックスとか偉そうに逝った言ったけど
そもそもミキシングってなんだヽ(`Д´)ノ
ってかんじだったのでちょっとネットでしらべた。

参考URL→
レコーディングエンジニア講座~ミックスダウン講座~
曰く、料理で言うならレコーディングなどで仕入れた材料を調理する作業。
・・・・・ふむ・・・・・・
ちゃんとわかったのはここまでwなんという頭の悪さ!
今ノートとりながら勉強してます。
しばらくしたらちゃんとした教材を買うなり教えてもらうなりしないとな。



ところで、いろいろやることありすぎて頭んなかごったがえしているので、
ちょっとここに整理。

とりあえず・・・・・・

やりたいこと        今具体的にやること

ピアノ            just be Friends音とって練習
バイオリン         炉心融解を練習
ギター            ラルクの曲のなんかコピー
ベース           今のとこは基礎練習に留める
作詞             聞く、見る人の視点に立ってしっかり届く詩の書き方を考える
作曲             とりあえずマトリョシカやったのでそれのアナライズ
DTM(音作りとか)    ネットで調べる(爆)
ボイトレ           これは多分ブログには書かない

バイオリンは俺の実力だと完成に1年かかるんじゃないかっていう(おいw)クラッシックの曲もやってます・・・これ→シャコンヌ(作曲:ヴィターリ)
すごく大好きな曲なんだけど難しいです。
ピアノはブランクがでかいので指慣らしで「エリーゼのために」とか簡単めな名曲がたくさん載ってるやつやってるけど・・・

やっぱ飽きる
いや、好きな曲だからいいんだけどやっぱモチベがね・・・
なんで気分転換にブログのほうで好き勝手やっていきたいですw


まあこんだけできるのも暇人の特権ですw
暇人バンザイ!!

怪文

Posted by me~ro on 05.2012 それは・・・刹那の煌き!wwwwww 8 comments 0 trackback
ベースで無事(?)コピーを終えたので(?)
今度はバイオリンと出来ればギターいってみたいと思います。

バイオリンはirohaさん作曲の炉心融解。
きっかけはこれ見たから→[フクメン]「炉心融解 弾いてみました」

ものすごく難しいってわけじゃないんだろうけどやっぱりこんなにきれいには弾けませんw
暦4年なのになにやってんだかw

とりあえず採譜して指使いとボーイングは決めました。

ギターは・・・
ラルクのちょっと昔の侵食とかFlowerとかやってみようかな~あ~でもな~~~(爆)
みたいな感じでちっと考え中ですw

あ、そうそうニコ動にsynth1の基本的な使い方を隅々まで解説してる人が居て
最近はそれでお勉強中です。ノートとりまくりですw
入門偏くらいならネットでも勉強できちゃうんですね~

でもやっぱ独学はつらい。
世の中お金ですね。
あ、この回文しってます?
「世の中ね顔かお金かなのよ」

「(よのなかねかおかおかねかなのよ)」
はいっ! 逆からよんでぇ~・・・

できたうぇぁ!(マトリョシカのベースをコピー2)

Posted by me~ro on 04.2012 ベース 4 comments 0 trackback
コピーするために何回も見た動画→H.j.Freaks マトリョシカのベースを演奏してみた

人生初のMIX!!ヽ(゚∀゚)ノ

一応全力でやりました・・・!

今の俺のベースの演奏力とオーディオ編集能力の限界です↓

曲全体を短くカットしてあるので、
とりあえず聞いてやってください!



オケの音源→http://www.youtube.com/watch?v=MJOJoMhzzCI
一番最後の部分だけ使った音源→http://www.youtube.com/watch?v=grsZVH6Furo

録音はアンプからの音をコンデンサーマイクで拾いました。
ベース始めて20日くらいだけど思ったより形になったがする( ・∀・)
最後なぜかyutubeの高音質verの元曲が3~4秒残してぷつっと切れてたので、普通の音質のやつ無理やりくっつけましたw

いやーEQぐにょぐにょ動かしてよくわかんなくなったw
せっかくスラップでやったから音硬くしたかったんだけど、
ミックスダウンすると思ったより音がこもっていました。

しっかりしたオケが重なってるからまだマシに聞こえるけど
ベース単体で聞くと結構ひどい・・・w

とりあえずここがスタートラインってことで、これから精進していきたいと思います。

ギターむずい

Posted by me~ro on 03.2012 ギター 0 comments 0 trackback
うううううギター難しいですw

初めて1ヶ月半で何が変わったかって、
ちょっとコード押さえやすくなった程度なんだがw

いま教本中心にやっててまあそれは主に音作りの練習みたいなやつなんだけど
なかなか難しいですw
昔の俺なら挫折してるレベル。今はもう後が無いし挫折のしようがないんだけど。

なんかボカロの曲でギターのとこが弾きやすいやつないかな~!

あ、マトリョシカのベースの方は明日あたりいけそうです。

HJの動画見すぎて目が地獄・・・

マトリョシカのベースをコピー

Posted by me~ro on 02.2012 ベース 0 comments 0 trackback
ベース初めて半月の俺にも弾けるようなのないかなーとおもって探してたんだけども、
H.J.Freaksってべーシスト知ってます?
その人がニコ動でマトリョシカ弾いてるの発見して
音自体はシンプルだったんでちょっとやってみようと思います。

元動画↓
→H.J.Freaks マトリョシカベースで演奏してみた

・・・・・・動画自体は半分ネタなんですけどねw


あんなに綺麗に弾けないよぉ~。
そうか!俺もあの変態コスをすればきっと上手くなれる!
そんなことがあったらいいな。
今必死で練習中。
目標は明後日までに記事で上げたいな~ってかんじです。

Pelagic fish 耳コピ

Posted by me~ro on 01.2012 DTM 2 comments 0 trackback
作曲の勉強で独学で出来ることって。。。

やっぱ耳コピくらいか?

耳コピとかやったことね~w

というわけで初コピーになります!
無力PのPelagic fishのピアノイントロのとこちょっとやってみようと思います。
初☆体☆験!!!  いや、ゴメンなんでもない。




原曲の該当部分↓ →原曲full.verはこちら


まあ音は取れたべ?
打ち込みだったので若干リバーブのかけ方がわからなかったけど...

調はボーカルライン見るに、Bメジャーだよな。
そして↓がコピーしたピアノ部分のコード進行・・・

AM7G#7→C#m7→B→D#m7→G#→G#m→B→A#m♭5

うはwww
ダイアトニックコードじゃないのがいっぱい!(下線部分)
とった和音をもとに適当にコード名つけたらこんなことに!

正直イミフw それとも実は9thとか13thとかなのか・・・?
和音わかってもコードわかんなきゃ勉強にならないではないか。
こーどのちしきがたらなかったようだ!
お先真っ暗だよ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。